スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永遠の永遠の永遠

日曜日、中之島の国立国際美術館に足を運び、
草間彌生「永遠の永遠の永遠」見てきました。

導入部を経て、カンヴァスにマーカーペンで描かれた
「愛はとこしえ」シリーズがズラリと並ぶ部屋で、手にした
パンフレットの作品タイトルと作品を照らし合わせて進む。

カンヴァスの外側にどこまでも永遠に続いているような画。
とにかく、ブルブルと鳥肌全開で見てた感じ(笑)

白黒の世界から色彩の世界へ。あたしはこっちが好き。
「わが永遠の魂」はあたし的アドレナリン放出区域・・・
2009年から始まるシリーズとのことで、近年の作品なんだけど
作品タイトルに、「一生」とか「死」とかが多かったように思う。

「死」を意識して描かれているからなのか?わからないけど、
逆にものすごい生命力にあふれている感じがした。生きてる。
色が。とにかく色がすごいです。原色のイメージ強かったけど
ゴールド、シルバーが使われた画はとりわけ印象的だった。

巨大彫刻「チューリップに愛をこめて、永遠に祈る」
部屋ごと水玉模様で描かれた作品。

flower.jpg

4月8日までやってるみたいです、関西の方はよかったら。
あたしはパワー充電できた気がします。なんか色々と進めようって
気分になれました。オンナであること誇ろう。って純粋に思えたー。

=りんご=

脳内カラフル・ポップでいこー★

アーティストとしても友達としても大好きで尊敬している
NICOちゃん(ガールズ・レトロポップイラストの巨匠!)の
インタビューが掲載されているというので、本屋さんで探しまわり
萌え系アニメイラストの描き方!みたいな資料集の辺りにこの本が
混じっていました。表紙の高橋真琴さんのイラストから超素敵っっ

DSC_0263.jpg

NICOちゃんのインタビュー読んで、新たな一面を垣間見れたり、
なんだか色々とムフフとにやつきながら読んでしまったけど、
やっぱり、やっぱり、NICO POPワールドは私の胸キュンスウィッチ
押して押して押しまくってくれちゃってます。ピコピコもんです。

とってもシャイなNICOちゃんなのでものすごく恥ずかしがってますが
インタビュー内容も、イラストができるまでのこだわりや今のNICOを
形作っている昔から好きなモノたち…色々深く知れてとても良いので
わたしは大絶賛お勧めします* ムフフ

何年か前にNICOちゃんと京都に中原淳一展を見に行ったのだけど、
この本にもたくさん作品が載っていて解説や対談もあったりして、
本当にこういうレトロでポップなモノが好きな人にはたまらない
1冊なんじゃないでしょうか??

やっぱり脳内カラフル・ポップでいこー!!!です!!!
わたしも誰かをドキドキわくわくさせる活動をやりたいっっ★
そういう生き方をしたいんですっっ♪

=りんご=
PROFILE

りんご

Author:りんご
-------------------------★*

H E L L O !

りんごと申します。
またの名をベリーと言います。

◆LIKE

可愛い女の子
レトロポップ
北欧デザイン
シンプルモダン
キュンとくる雑貨

◆WORK

・ミュージシャン
・Webクリエイター
・企業広報

-------------------------★*

音楽活動

・Berry(ソロ)
・springbocke
・THE BUNNIES
・ザ・喫茶店
・apple popple BAND
・BEATPOPS

-------------------------★*

ドキドキワクワクな感覚を
とても大切にしています♪

-------------------------★*

COMMENT
CATEGORY
Thanks for coming!

LINK
CALENDAR
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。